Menu

巻き爪矯正

Home
巻き爪矯正

巻き爪とは

◆巻き爪◆

一般的にに爪が湾曲し生えて巻き込みが深くなり、下の肉を巻き込むように変形した状態。
右図(わかりにくいかも)のように、指を正面から見たときに、爪が弓なりに肉にくいこんでくる状態。

◆陥入爪◆

巻き爪が皮膚の内側にくい込み、痛みがある。炎症や化膿を起こしてる状態。
赤い部分に爪が食い込んでしまい、出血・化膿している状態。
痛みを伴って、歩くのもつらくなることが多いです。
(ちなみにうちのダンナも昔、ひどい陥入爪になって、肉が取れたそうです)

巻き爪(陥入爪)の原因

原因は主に以下のことで起こります
1、先の細い靴、ハイヒールなど靴による圧迫
2、ハードサポートタイプのストッキングによる圧迫
3、長時間の立ち仕事、スポーツによる圧迫
4、深爪
足の親指に症状が現れる方が多く、症状がひどい方は歩くのも苦労するほど痛みがでます。
特に、痛みをやわらげようとして爪を切り、深爪に切りすぎると悪循環でさらに症状が悪化します。

※陥入爪がひどくなってしまい、歩くのもつらく、出血・化膿の症状が出ている場合、矯正より先に皮膚科で診断していただくことをお勧めします!!

当店の巻き爪矯正

B/Sブレイスクイックを用い施術させて頂きます。

B/Sブレイスクイックとは、ドイツ製のグラスファイバーで強化されたデュロプラスト製です。
上記のシートを爪に装着し、張力により爪を持ち上げ爪が内側に生えていこうとする作用を平らに向ける作用をします。
爪に直接装着できるため、従来の方法のように爪の周囲の皮膚を切ったり、傷つけることはありませんし、施術中に痛みを感じることもほとんどありません。
また、ブレイスは半透明の小さな板状のシートなので見た目もほとんど気になることが無く、凸凹も目立たず、ペディキュアをすることも可能です。
装着後、短期間で痛みを軽滅することができます。

次のような症状の方はできません

・傷や膿がある方、爪はく離、内出血などの何らかの トラブルがある方。
・爪白癬(水虫)
※施術時間1本約30分(個人差で時間が変わります)
※痛みが軽減する期間ブレイス装着後、3~7日程度で痛みが軽減
※効果の持続約4週間(月に1度の張替えが必要です)
※矯正期間半年~約1年でつめが平らになっていきます
(爪の状態・環境によって個人差があります)

以上の方法で矯正していきます。

B/Sブレイスクイックの特徴

1、短時間(1枚あたり30分程)で装着できる。
2、安全である。
3、日常生活への制限がない。
4、1ヶ月に1度の張替えでよい。
5、装着後にネイルポリッシュを塗ることができる

当店で矯正できるのは”巻き爪”の状態の爪だけです。巻き爪矯正と併せて爪周りのケアも行う事で、効果が高くなります。巻き爪が気になる方は、お気軽にご相談ください。TEL 06-6711-0375 E-Mail info@nail-teftef.com