Menu

One point advice

Home
One point advice

◆ソフトジェルとハードジェルの違い◆

今、ネイルといえば”ジェルネイル”といってもいいくらい知名度が高く、また ジェル専門のサロンもたくさんあります。
そこで、ソフトジェルとハードジェルの違いについて解説します。
まず、ジェルって何と思う方もいると思いますので特徴から

■ ジェルの特徴は
・美しい光沢が持続する
・透明感の高い光沢のほか、柔軟性があり丈夫
・つけ心地が軽く圧迫感が少ない
・スカルプチュアネイルに比べ、臭いがほとんど無い
こんな感じです。

そのジェルですが、実はジェルには2種類あります。
簡単に区別すると、
1、溶剤で溶けないジェルハードジェル
2、溶剤で溶けるジェルソフトジェル
上記の2項目で区別します

今はソフトジェル(正式にはソークオフジェル)が主流ですが、ハードジェルを好んでつけられる方もまだまだいらっしゃいます。
それぞれの一般的な特徴は下記にてご説明させて頂きます。

◆ハードジェルの特徴◆

・美しい光沢が持続する
・スカルプチュアネイル同様の強く固い人工爪
・装着感が軽い
・爪の長さを出せる
・溶剤で溶かすことができないので、ファイルで削り落して除去

◆ソフトジェルの特徴◆

・人工爪でありながら、弾力性がある
・ポリッシュ(いわゆるマニキュア)感覚で使え、カラーやデザインが長持ち
・爪の補強としてできる
・溶剤で溶かすことができる
上記のようにハードとソフトの特徴があります
(メーカーや物によって多少ちがいますが、だいたい上記のような感じです。)
ネイルをされる際は、できれば担当ネイリストに施術内容を聞いて、納得することが大事です。

当サロンでは、お悩みになられている方のご質問はいつでも受け付けております。お気軽にご連絡ください。TEL:06-6711-0375E-mail info@nail-teftef.com